ヌボリリム現象とは男性の陰毛が皮を巻き込んでしまうこと

男性なら大人になるにつれてペニスの成長により一度は経験したことのある、陰毛が皮に巻き込まれていたいという現象、それは「ヌボリリム現象」という名称で拡散されています。

ヌボリリム現象というのは、医学的に認められているものではなく、アンサイクロペディアに記載されているので、正式な名称の由来は参考にできませんし、厚生労働省が認めているわけでもありません。

仮に病院にいったときに医者にこの名称を伝えてもほとんどわからないでしょうから、このヌボリリム現象の使い方には注意が必要です。

陰毛が皮を挟むヌボリリム現象は治療しないと痛い

男性のヌボリリム現象の治療については、男性自身がペニスの成長ともに何度か経験するうちに方法を身に着けていきます。

仮性包茎の男性にとっては、陰毛が皮を巻き込む現象は一生ついてまわる問題です。

陰毛は一本一本が硬く、そのまま治療せずに放置すると摩擦で擦れて痛みを伴ったり、亀頭を切ってしまうことがあります。

皮を巻き込んだままペニスが勃起してしまうと、場所によっては尿道に引っかかってさらに痛い思いをすることもあるでしょう。

これらはペニス増大サプリメントで亀頭を成長させることで、皮が戻らないようにしたり、短く切ってしまうことでヌボリリム現象の対策となるでしょう。

皮が陰毛を捲って戻らないようにするのがヌボリリム現象の治療となる

包茎の人は勃起時に陰毛が皮に挟まりやすい状態になる

包茎の男性の割合は、日本人で60~70%とかなり高い割合です。

そうすると、本当に多くの男性が陰毛が皮に挟まったり、巻き込んだり、強く引っ張られたままで捲って亀頭に引っかかってしまったりと痛い思いを何度も経験しているのです。

当然、切ったり剃ったりしないと、ずっと包茎にはこのトラブルが付きまといます。

勉強やスポーツに集中したいときにさえ、この状況は起こり得るのですから、当然こんな邪魔な問題は早く解決するに越したことはありません。

しかし、ヌボリリム現象という、ちんこの皮が陰毛を挟んでしまう現象の治療法に正解はありません。

毎度、引っかかっている部分を手で引っ張って、痛い部分を指で捲ってとったり、長い陰毛を毛抜きで抜いたり以外は特に何もできないという男性が割合にしてもほとんどです。

剥けている男性なら、陰毛が皮をめくって痛いことはありません

逆に言うと剥けている包茎でない男性は、ほぼ陰茎の皮に陰毛が挟まってしまうことはないと言っていいでしょう。

例外として、陰毛が長すぎたり、寒い時期に陰茎が縮んで通常より小さくなってしまった時には起こりうるかもしれません。

特に対策をしなくても仮性包茎でない限りは皮が陰毛を巻き込むことはなく、亀頭部分より先に捲れることはありません。

それを踏まえると、すぐにできる対策としては、包茎でない常に亀頭が捲れている状態を作ることだと思います。

自分で定期的に亀頭を剥いて捲ったり、ペニス増大サプリメントを服用してみるなど、改善策は結構豊富に見つかるでしょう。

皮に陰毛が挟まった男性諸君はどのように対策してる?

陰毛が皮に挟まったときの上手な対処とは?

男性でよくいるのは、仕事中に椅子に座っている状態で勃起したしまった時にチン毛が皮に挟まってしまう状況でしょう。

このようなときに、周囲に気付かれることなく上手に対処する方法はあるのでしょうか。

わざわざトイレに行って巻き込まれた部分を外すことはできますが、毎回チン毛が挟まったからといってトイレに行っていてはキリがないですよね。

その場でパンツに手を突っ込んですぐとるのがベターです。

が、衛生面を考えても包茎の陰茎の皮に巻き込まれたチン毛を触るのは不潔ですし、指に尿が付く可能性がかなり高いです。

はさみやバリカン、カミソリなどを使用して短く切ったり剃ったりが良いでしょう。

チン毛が通常時も皮に巻き込まれた男性は

仮性包茎の男性は勃起していない状態では亀頭に皮が被ったままになってしまっており、陰茎のサイズが小さいと陰毛の長さよりも短いこともあり、そこに巻き込まれてしまいます。

このような状態が常ですと、菌が尿道へ入って炎症を起こしてしまったりと、不潔な状態です。

チン毛を違和感がないように切るか剃るかが対処法になるでしょう。

ただ、あまり短く切ると痒みがでたり、恥ずかしいので調整が必要です。

陰毛を巻き込まないくらいにカットが必要

亀頭オナニー

陰毛を切って皮が挟む対策をしてもリスクは痒み

陰毛を短く切って対策をしても、また伸びてくると皮に巻き込まれて痛い思いをします。

リスクとしてはチン毛を短くしたり、剃ったりすると、慣れるまでは先が尖っていてチクチクしたり、痒みがでたりします。

男性にとってパイパンや明らかに整えている状態の陰毛は違和感があったり恥ずかしいので対策としては向いていません。

とりあえず短く切りそろえることが皮が毛を巻き込むときの無難な対策となります。

しかし、こんな状態を放置すれば衛生面であまりよい状態とはいえないですし、菌が尿道へ入って炎症を起こす可能性もあります。

定期的に剥いて、包茎で皮が被っている状態となるべく少なくすることがベターかと思います。

ペニス増大サプリで亀頭を増大させて皮に陰毛を挟まないようにする

先ほどの皮を定期的に剥くことに並行して、ペニス増大サプリメントでペニスのサイズを亀頭だけでなく陰茎から大きくすることで一石二鳥と言える解決になる可能性があります。

陰毛をカットすることや剃ることよりも、ペニス増大サプリを飲むことはトータルではコストがかかってしまいます。

包茎の改善だけでなく、亀頭が太く、自然に皮が被らなれば、将来的に仕事中や授業中に皮に陰毛を巻き込む問題もなくなり、それどころか女性を喜ばせるちんこを手に入れることもできます。

その意味では今すぐチャレンジした方が良いかもしれません。

日常生活で、特に男性が皮に陰毛を巻き込んでしまう痛い現象については、痒みや不衛生で悩む時間があれば、すぐにペニス増大サプリメントで対策しましょう。

皮に陰毛が巻き込まれないようにするための対策と治療は?

自慰の回数

アンケート結果

このページの先頭へ