パワーゲージは進化したペニス増大ポンプ

パワーゲージは昔からある手動式の真空ポンプですが、ちんこへの効果はどうなのでしょうか。

今で販売終了していますが、過去はミスターハイという吸引ポンプが有名でした。

その後進化して手動式で安価で手に入るようになったのがパワーゲージです。

既存のペニス増大系ポンプの中でも非常に人気の高い物になります。

正直なところ、いくらペニス増大サプリメントを飲んでみてもまったく効果がない男性も中にはいます。



ポンプで吸引し、外からペニスを増大できるパワーゲージ

増大サプリだけや食事のコントロールだけではあまり反応しないという男性には、パワーゲージのように外側から吸引し、サイズアップを促すペニス吸引ポンプが増大のために良いのではないでしょうか。

電動式のものでは高額ですがトップギアという商品もあります。機能はシリンダーにペニスを挿入して真空吸引する仕様です。

体験談やブログを検索してみると、パワーゲージやトップギアのような陰茎の吸引ポンプで増大に成功した例も多く見受けられます。

どんな製造方法なのかわからない上に、副作用やデメリットも怖いサプリメントを飲むよりも、パワーゲージやトップギアのような外側からの効果が期待できる増大ポンプの方が口コミの信憑性も高いという声もあります。

ペニス増大ポンプのパワーゲージやトップギアで吸引

パワーゲージとトップギアの使い方や効果の違いは?

パワーゲージとトップギアは手動か電動かの差だけで、根本的な機能とコンセプトに差はありません。

開発をしている段階で技術や素材のレベルの向上もあり、商品名や形を多少変え、年々レベルアップしているため、昔より改良されています。

パワーゲージもトップギアも、ペニスに触れる部分の金具やアジャスターなどについても、改良を重ねつつ数ミリ単位で計算されているようです。

常に新しい商品が一番レベルが高いと言えます。

ペニス増大ポンプは多数ありますが、知名度や価格、人気など売れ筋をみても手動式ならパワーゲージがおすすめです。

手動なら使いやすいパワーゲージ

亀頭オナニー

パワーゲージは独自のシリンダーポンプで手動吸引します

吸引シリンダー

ペニス吸引ポンプのパワーゲージでペニス増大ができるかどうかは、使用してみないことには誰にもわからないでしょう。

内側からのケアか、外側からのケアか、どちらが有効かは使用してみないことにはわかりません。

一つ言えるのはパワーゲージやトップギアのような真空の増大ポンプは、誰でも想像ができる仕組みで簡単な作りです。

シリンダーの中にペニスを挿入し、吸引ポンプでシリンダーの中を引っ張るので、物理的に伸びる感覚を得ることができます。

ペニス増大サプリメントと比較してのメリットは、見た目の効果の過程をしっかり目視できることです。

ペニス増大ポンプについては結果的に意味があったかどうかを判断しやすいという魅力がポイントです。

強力な吸引力で増大も。パワーゲージの使い方

パワーゲージは進化を重ねた吸引ポンプで、バージョンアップした機能はプロテクター装着時の陰茎の痛みが軽減されたり、使い方の面でも便利になっていると思われます。

吸引ポンプはAmazonで売っている他の安い、おもちゃのようなものではなく、しっかりした本格的な使用になっており、使いやすいです。

吸引力は0.07メガパスカルを誇るそうで、販売終了になっているミスターハイの約2倍とのことです。シリンダーのサイズもメモリが20センチまで細かく彫られています。

スペーサーはかなり柔らかく、まったく痛みなく装着できます。ローション(ゼリー)も数か月分持つくらいのものがついています。

パワーゲージもトップギアもそうですが、器具のより正しい使い方としては、自分にジャストフィットするサイズのシリンダーに、ペニスをきっちり密着させて真空状態でしっかり吸引することで、見栄を張らずにぴったりサイズのシリンダーを選びましょう。

シリンダーはペニスの成長に合わせて選択できます

吸引ポンプの危険性とパワーゲージで効果がない場合

トップギア

ペニス吸引ポンプを使うのがはじめてという男性がほとんどなので、操作ミスなどで身体に危険のないように注意しないといけません。

初心者がやりがちなのが、早く効果を出したいためにパワーゲージで負荷を掛けすぎてしまうことです。トップギアでも同じことがいえます。

吸引ポンプの威力を知らずに強く吸引してしまうと、ペニスがうっ血したり、内出血する危険性もあります。

今までの商品に比べるとパワーゲージもトップギアも、ポンプのバルブ安全面も改良されていますが、無理をして陰茎に負荷を掛けるのは、かなりのリスクがあります。

ペニス増大ポンプのパワーゲージは23000円~

完全日本製のパワーゲージは、シリンダーとポンプとシリコンスプレー、シールテープ、ローション(ゼリー)とマニュアル、保証書がついて23,000円ということです。

パワーゲージのような吸引ポンプタイプで効果が出た場合、ペニス増大サプリメントを使用するよりもずっと長く使えるので、結果的に安く済むと思います。

国内製造品のペニス吸引ポンプについては、最初の投資額がどうしてもかかってしまいますが、継続していくことが大切で、より長く使用することによって理想のサイズに近づけることができるのです。

ペニス増大の方法としては、ペニス増大ポンプについても数日間でデカマラに変貌することは、そう簡単にはないと考えて良いと思います。

トップギアもパワーゲージもゆっくり時間をかけてペニスを吸引することで、エクササイズ効果が得られ、血液の流れを良くしたり、ペニス増大にプラスに作用していくのです。

ペニス増大ポンプのパワーゲージの効果はどうでしょうか

自慰の回数

アンケート結果

このページの先頭へ