グライバル ペニス増大サプリ

増大トレーニングで巨根にする方法【AV男優級にペニス強化】

ペニス増大方法

AV男優のペニスは何故デカく巨根で角度がついてるのか、どうやったらあんなに逞しくなるのか、大きな要因である増大トレーニングなどについてまとめます。

他人のちんこはデカイ!視覚的効果

他人のちんこはデカイ!視覚的効果

銭湯やトイレで人のチンコを見るとしょぼいと思う事より、自分よりデカいかもと思った事の方が多いはずだ。
これは人のペニスを見た時、グロさや嫌悪感が先に来て、一瞬しか見てない事も影響して、デカいと錯覚する。
実際は自分より小さかったりするのでAV男優のペニス、ましてモザイクがかかっているとなおさらデカく感じる。
あと肌の色が黒いと品祖に見えず、何割増しか見栄えが良くなる。

AV男優の殆どが体を鍛えておりマッチョです。鍛えることは仕事の一環とも言われています。
体を鍛えることでペニスを巨根に見せることにつながっているのです。

AV男優のペニスサイズ

AV男優のペニスサイズ

何人か調べてみましたが、15cmから20cmだったので平均して17cmくらいでしょう。巨根の定義は16cm以上と言われています。
16cmほどでもそれ以上にたくましく立派に見えるのは、硬そうに見えるのと太く角度がついてるからだと言われています。

AV男優級にペニスを強化させる方法

AV男優級にペニスを強化させる方法

長さはある程度生まれ持ったものもあるだろうが、角度や太さは主にチントレ・増大トレーニングによって強化できます。ネットや文献など色々調べてみました。
ペニス増大サプリユーザーによる増大情報もかなり有効なものが多いのでまとめます。

下半身強化のスクワット

下半身強化のスクワット

巨根の統計についての情報を見るとスポーツ選手に多く、特に野球選手、お相撲さん、ラグビー、スピードスケートなど下半身、特におしり周りの筋肉を必要とする競技に多いようです。
そしてペニスの増大トレーニングに関しても確かにペニスを支えるケツ周りを鍛えることは効果的だとわかりました。
1番有効的なのは大臀筋を鍛えるスクワットです。スクワットの中にも多くの種類があるので全てやってみましょう。
【参考】https://smartlog.jp/72429

AV男優も日常的にスクワットをやってる情報も多かく、90度近い勃起状態を維持するのに最良のトレーニングなのは間違いないでしょう。

ルナシアス(ED治療薬)で一時的に膨張増大

ルナシアス(ED治療薬)で一時的に膨張増大

同じように太さ、硬さをつけるには精力剤(ED治療薬)を使用します。
一時的にですが極限まで興奮状態を保って勃起させることで、膨張作用が働きデカくなる。

使用するのはルナシアスというシアリスのジェネリック版で、特に安全度が高い(シアリス自体高い)ものです。
定期的に飲むので安全度が最優先ということです。
週2-3の定期的な使用で膨張作用が生まれ、血流作用を維持することで太さも増すということです。

定番のミルキング法とジェルキング法

定番のミルキング法とジェルキング法

根本を持って亀頭に向かってスライドさせる。ジェルを使えば効果的になる。血流を亀頭に向かって送り込むイメージ。特に太さアップに有効。
血流が流れやすい風呂後にやるのがベストです。

イメトレ法(脳活性増大トレーニング)

イメトレ法(脳活性増大トレーニング)

体内の血流作用も重要ですが、勃起は脳からペニスへ信号を出し血流へとつながるものだから脳の活性は非常に重要です。
現にペニス増大サプリや脳や神経に作用する成分が多く配合されています。増大成功者の多くが日常的にやってます。

やり方はいたって簡単で手を使用せず想像だけで勃起させるだけです。
成功したら終わり、毎日1回でOK。5分くらいやってできなければAVなりエロいものを見てよい。ただし見るだけ、触ってもヌイてもダメだ。ヌク危険のある奴は想像だけで止めておこう。
恐らく30を過ぎていれば最初はできないだろう。年齢に比例して難しくなる。目を閉じてやるのだが、無になってもいけない。

非現実的なことなどエロい事をいかに集中して考えれるかが重要。
これが出来ればその逆もできるようになる。要するにいかに気を静めれるか。これは早漏対策にもなる。そして極めれば勃起やフィニッシュを自在にコントロールできる。

精力アップツボ押し

精力アップツボ押し

有効なツボはいくつかありますが、有名なのは横骨で恥骨の上部、中央から5mm位の所で、その横骨から、さらに1cm程上にあるツボが大赫。微力ですがツボ押しもやはり血流改善になる。

温シップ法

温シップ法

使い方は温シップをペニスに巻くだけ。はさみで切って使えば良い。熱すぎずあっためてくれる。
直でペニスの血流を良くしてくれる。増大サプリ使用時の効果アップにもなる。

温シップはヒサミツ製薬や大正製薬など色々あるが、痛み重視ではないものを選ぶことだな。
あったかくなくなったら、止めればよい。

ちんこに巻くのに抵抗があるというやつは、普通のカイロを寝る前にでも、パジャマの上から乗せとくんでもいいだろう。風呂上りは冷えやすいからな。
カイロによっては熱すぎる事もあるので注意!

快感マンネリ回避のオナ禁!(正しいオナニーの仕方)

快感マンネリ回避のオナ禁!(正しいオナニーの仕方)

オナ禁も重要なチントレの部類。オナ毎日とオナ週1-2の奴の増大データでは大きな差がある。

なぜ効果的かって言うよりも、マイナスが多すぎる。オナニーを毎日すると、まず刺激に対し敏感じゃなくなる
快感に慣れてしまうのもあるが、勃起させる指令を出す「脳」作用が低下する。

低刺激なオナを繰り返すと、増大の核である「増大基盤」「精基盤」が弱体する。
EDや8割勃起、早漏、快感低下、時にペニス縮小など障害だらけ。血流がうまく循環しなくなって増大サプリの効果もうまく発揮できない。

かといってオナ禁し続ける、オナを全くしないというのもマイナスなので週1-2程度はやった方がいい。
脳とアソコへの刺激が重要なのを考えると風俗やオナホールも重要。新しい快感を追い求めれば想像が広がり、それだけ上記のトレーニングもできやすくなるだろう。

また毎回オキニのAV見てやるんじゃなくて違うジャンルのAV、TENGA等のオナホ、風俗やソープみたいなできるだけ興奮度を上げて、できるだけ寸止めせずにフィニッシュするのが一番いい。
オナニーはいかに「マンネリ」しないかが重要です。

ペニス増大サプリとトレーニングで相乗作用

ペニス増大サプリとトレーニングで相乗作用

最後にやはり自力だけでは効果は微力で、増大したとしても早く元に戻るリスクがある。なので増大サプリの使用は必要不可欠なのだ。
上記で挙げたトレーニングなどの改善努力は、増大サプリの力を効果的に引き出し、相乗作用となり、ただサプリを飲むだけよりかなり効果的となる。

ボルギア3やグライバルのような3タイプでサブ効果が豊富な成分60種以上の高性能のサプリを使用すると>脳、体内活性に作用するのが多く効率的だ。

私生活からペニス増大しやすい肉体改造と血流改善

私生活からペニス増大しやすい肉体改造と血流改善

上記で説明したチントレ・増大トレーニングも効きやすい状態にしなければ効果を十分発揮できません。ペニス増大サプリや精力剤も同様です。なので効きやすくする為の血流改善をまとめます。

増大=血流と言われる程、ペニスに流れる血流質・血流量は重要。
それによって勃起の硬さ、膨張による増大、増大サプリの効きは変わってくる。増大の根源といってもいい、よって普段の日常からすべきことがある。

基礎体温を上げて健康になれ!

基礎体温を上げて健康になれ!

特別に寒い日など「今日はちんこがいつもより小さくないか?」と思った事があると思います。

なぜ収縮するのか医学的な事はわからんが、言える事は体温が下がる事は良くないのだろう。
特に突起部分は影響を受けやすい。鼻や指先は代表的だが、ペニスだってそうである。

体温を下げない事は健康そのものに重要。こんな本(上画像)があったくらい。
まず前提として体温を上げる事で血流や代謝が良くなると解釈している。体温上げは健康にいい。

特に夏はただでも汗をかいたり、体温が上昇しているので増大しやすいと言われる季節。街で女性の薄着を目にする機会が増えているため、男の本能によりペニスへの血流作用が活発になると言われている。

汗をかく

汗をかく

血流の為に汗を流し代謝を良くすることが重要です。なのでジョギングなどの運動に限らず、サウナでもいい。
サウナは短時間で汗をかくことができ、リラックス効果もある血流を良くする、基礎体温を上げる行為としては効率的です。

また寝る前の風呂で半身浴も簡単に汗をかけて、血行が良くなります。その際チントレも同時に行うと効率的です。

ペニス増大サプリにはシトルリンやアルギニン等の増大基盤を構築するアミノ酸系が多く含まれる。運動とアミノ酸は密接な関係であり、血行が良くなり体内活性する運動(汗をかく)ことでサプリの効果をより引き出せるということです。
またダイエットを平行してるユーザーの増大率が良かったというデータがあるので、運動や食生活は無視できません。

血をサラサラにする食生活

血をサラサラにする食生活

増大サプリの効果の出が明らかに変わるとも言われる血流改善に重要な食生活改善。
すっぽんやうなぎ、にんにく、牡蠣といった精力的な食べ物を摂取するのも重要だが、それより血をサラサラにしたり、血の巡りを良くすると言われるお茶、魚、海藻、納豆、酢、きのこ、野菜、ネギなどの摂取が最重要です。
毎日食べようと思えば食べれる食べ物なので意識して食べましょう。

また体温アップの定番はやはり血行を促進効果抜群の生姜湯が効果的です。他にとうがらし、にんにく、玉ねぎ、大根、ごぼう、人参、南瓜などがある。

逆に脂モンや酒、タバコは血液をドロドロ、血流の収縮となるので注意です。

  • 食品添加物の多いお菓子、レトルト、加工食品は避ける
  • おなかいっぱい食べない→血液悪循環
  • ノンカフェイン→リラックス状態のほうが血流が良い為

コメント

タイトルとURLをコピーしました