グライバル ペニス増大サプリ

巨根と固い勃起に効果的な増大サプリ成分【必須配合】

ペニス増大サプリ

ペニス増大サプリは成分から成り立つため、

  • どのようなものが配合されているか
  • どのようなものと配合されているか
  • 何種類配合されているか

ということは効果を発揮する上で非常に重要です。
増大サプリには精力効果だけでなく、体調や健康改善効果もありますが、ペニス増大や勃起効果に絞って配合されているべき必須成分を紹介します。

ペニス増大と勃起に必要な成分【評価】

ペニス増大と勃起に必要な成分【評価】

  • コブラ、ハブ、マムシ、蛇胆 3/3
  • サソリ 3/3
  • タツノオトシゴ 3/3
  • 馬睾丸、豚睾丸 3/3
  • トナカイの角 3/3
    強精、貧血に効く勃起不全に効果的
  • すっぽん 2.5/3
  • トンカットアリ 2.5/3
    森のバイアグラと呼ばれ滋養強壮効果が高いく、男性ホルモンの分泌を促すしたり、スタミナ増強効果や精子を活発にする働きがある。
  • ガラナ 2.5/3
    含まれるカフェインが脳を興奮させてアドレナリンが出るため、血流が活発になり精力を高めると言われています。ドーパミンを高める働きもあるので、満足感や陶酔感を得ることもできるとされています。
  • ムイラプアマ 2.5/3
    強力な精力増強作用がある他、神経作用やホルモンバランスを整える働きがあり快感度アップの効果も。
  • アシュワガンダ 2.5/3
    精力の増強の他、睾丸の重量増加や、精子を増やす働きもあるとされています。
  • 赤ガウクルア(ソフォン)2/3
    ホルモンの分泌を促す効果があり、勃起を終わらせる酵素を妨害し持続させる働きをします。
  • マカ 2/3
    ビタミンやミネラル、アミノ酸を豊富に含む健康、精力に有効的な植物成分ですが、実感力が高いものではない。
  • L-アルギニン 1/3
    アミノ酸で体内で一酸化炭素を精製し、血液の流れをよくします。またホルモン分泌を促す効果や精子を増やす効果があるとされています。体質形成、改善の成分であり普段の食生活から摂取しているので重要ではありません。
  • L-シトルリン 1/3
    アミノ酸で一酸化酸素を生成し、増やす働きから、血流をよくして血管を広げます。精力増強効果が期待できますが体質形成、改善の成分なので効果力は低く重要度は低いです。。
  • 亜鉛 1/3
    体内でたんぱく質を生成し、ホルモンの成長を助けるミネラル。精子を増やす働きの他、ビタミンB6と併用すれば、勃起不全解消に効果的とされています。

精力効果は高いが危険な成分

精力効果は高いが危険な成分

以下の成分は日本ではサプリへの配合が禁止されており劇薬に指定されています。つまり副作用の危険値が高いです。
なので国産の増大サプリには配合されていませんが、海外産には配合されてることがあるので注意です。海外商品を多く取り扱うサイトには普通に存在してるので気をつけましょう。
しかし勃起効果が高いのも事実です。

  • トリビュラス
    筋力UPの他、精力増強、性機能の改善効果があるとされています。精力増強剤としてアメリカでは人気のハーブです。
  • ヨヒンベ
    勃起不全改善薬としてFDAの認可を得ています。ペニスに流れこむ血流量を増やし、自律神経系に影響してペニスを刺激します。さらに催淫剤としての効果も。

ペニス増大サプリの成分の歴史

ペニス増大サプリの成分の歴史

2002年辺りにシトルリンが血管を拡張し勃起に効果的であるとわかってから、ペニス増大サプリが次々に誕生し一気に世の中に広まりました。
以降、販売側が今日に至るまで宣伝し続けため、シトルリン=増大という風潮が根付いてしまっています。
しかし当時から効果があった声はほぼなく、一方では飲んだものだけが、ペニス増大サプリ=効果がないものと認識していた。

当時のシトルリンをメインにしたサプリの性能は成分がわずか10種-20種程度しか配合されていない性能が低いからとされている。
それから時代と共に進化していき、2タイプが生まれると成分は一気に100種配合されたものが登場する。後ほど解説するが多い方が効果的だとわかったからである。
その後、3タイプの登場や必須成分のみを強化していくなどして、増大サプリが徐々に効果があるものだと認識されてきた。

ペニス増大において「成分」は「タイプ」と並ぶ非常に重要な要素。
勃起と言えばすっぽんやマカ、シトルリンといったものが有名だがそれだけで増大に至るとは考えられていない。
決まった成分種類が全て配合されていなければ効率的ではないのだ。

ペニス増大に必須の成分種類【多い方が効果的】

ペニス増大に必須の成分種類【多い方が効果的】
ペニス増大サプリに60種以上の成分が配合されてるものは効果が高いとされている。
もちろん多ければいいというわけではないが、60種以上配合であれば、増大に必要な成分が配合されてると考えてよい。

現代(2019)でペニス増大に必要な成分と考えられているものは

  • アミノ酸…シトルリンやアルギニンなど
  • 動物系精力成分…すっぽんやマムシ、トナカイ角など
  • 植物系精力成分…マカや冬虫夏草、トンカットアリなど
  • 動物系健康成分…ロディオラやワイルドヤムなど
  • ミネラル…亜鉛など
  • ビタミン類

これら全てが必要でバランスも重要とされている。

  • アミノ酸は脳や体内神経に作用するものも多く、ペニス増大体質の基礎を作る
  • 動物系成分は精力アップに特化
  • 植物成分は精力アップと健康・安全力
  • ビタミンやミネラルは健康維持(長期間続ける上での体質改善)

このように成分には役割を持って増大作用をさせる。

成分は増大サプリにおいての重要性は高いが、それだけでなく

  • タイプ
  • 構造(どう作用するか)
  • 成分質
  • 配合や製法技術)

などの要因も効果には影響してくる。つまり性能の高さだけでなく新しさというのも重要なのだ。
最新3タイプのグライバルなんかは、成分を必要なものだけ60種に絞り、「成分質量」「配合技術」「製法」をレベルアップさせていると言われ、高い効果、高い評価を受け現在人気を博している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました