グライバル ペニス増大サプリ

ペニス増大サプリの飲み方【タイミング】と飲み合せの効果

ペニス増大サプリ

グライバルを続ける中でペニス増大サプリは飲み方や飲む時間帯、タイミングによって効果が変わるのか、また増大サプリ同士の飲み合せや併用で効果はアップするのか検証していました。
結果、確かに効果は上がることがわかった。

ペニス増大サプリは用法に注意!

ペニス増大サプリは用法に注意!
ペニス増大サプリの商品に詳しい飲み方の説明はなく、「1日○錠を目安に」といった表現がされている。
基本1箱に入ってる容量が1か月分なので、それを30日で割ったのが1日の錠数となっている。

ただ錠剤またはカプセルの種類が1種類(1タイプ)の場合、公式ページなり箱の裏なりに記載されている最大で飲んだ場合、1か月もたない商品が多数ある。
ペニス増大サプリは勃起薬と違い、続けることが重要なので1か月もつ用法で続けるようにすべきだが、当然用法の最大よりは効果が低くなる。
というか元々1タイプは3タイプと比べると格段に増大効率が悪く、効果が低いので選ばないようにすること。
3タイプであれば1日の用法は必然的に3錠となるので足りなくなるということはない。

ペニス増大サプリの飲み方は用法の最大かつ一気に飲まなければ意味ない

ペニス増大サプリの飲み方は用法の最大かつ一気に飲まなければ意味ない
国産のペニス増大サプリは食品が故、厳しい検査機関を経て安全性はかなり高い水準である。
また同様に各成分の1日の摂取量は低く設定されている。つまり、用法も安全性が考慮され、本来の効果を発揮する錠数より少なく設定されている。
それは効果アップの技として用法超えや飲み合せや併用が行われている以上、確かなことだろう。

そして飲み方だが、基本の用法を一気に飲む
1タイプの場合、1日8錠以上などよほど多くない限り、先に言った通り効果が弱いため一気に飲んだ方が明らかに効いてる実感、実際の効果は上がる。
3タイプは3種それぞれが体内で同時に作用する相乗作用力が重要なので一気に飲まなければならない。

ゼナフィリンなど2タイプだけは例外で、大抵1日4錠となっており2種(1セット)で増大作用するので、一気に4錠飲むより2錠ずつに分け1日に2回作用させた方が効率が良いとされている。

ペニス増大サプリの飲むタイミングは冴えてる時がベスト

ペニス増大サプリの飲むタイミングは冴えてる時がベスト
飲む時間帯は個人差があるので断定はできないが、体内が活発で脳が冴えている時がベスト。その方が作用しやすく、効いてる実感、実際の効果は上がってくる。
なので正午辺りから夕方辺りになるだろう。(昼夜逆転してる人は逆)

ただ寝る前が一番効果的という人もいるので、色々試し良いと思ったタイミングを固定していくのがベストです。

ペニス増大サプリの効果アップ!用法超えや飲み合わせ・併用

ペニス増大サプリの効果アップ!用法超えや飲み合わせ・併用
先に説明した国産の安全性と3タイプなど高性能の増大サプリの健康度の高さを利用し、用法超えや飲み合わせ・併用といった効果を上げる技が誕生している。

用法超えは名の通り1日の用法を超えて飲むこと。効いてる実感力は上がり効果的だ。
ただ1か月分もたなくなるので、コスパを考えた時それ以上に有効か何とも言えない。

それよりも効果的なのが飲み合わせ・併用だ。
これはベースの増大サプリに別のサプリを午前と午後など別の時間帯で飲んで組み合わせること。
それにより各々が持つ増大作用に相乗効果がかかり、増大効率が上昇され効果が飛躍的に高まる。

例えば、3種集中作用で増大効率が最も良い最新3タイプのグライバル(3タイプ)と細胞強化と基盤強化で大幅に増大効率を高めた最新の最高性能のボルギア3(3タイプ)を組み合わせ、3タイプ同士の体内での相乗作用力をアップさせ効果力アップとなる。
互いが相乗し合う作用を持つもの同士でなければそこまで効果的ではない。

また安全度の高いED治療薬であるルナシアス(シアリス系)など精力剤との併用も誕生している。
これは同日に飲むのではなく別日で、ED治療薬は週1-2程度でよい。
大幅な血流作用、確実な勃起作用、膨張感や維持作用を利用する。
増大にとって直接的にプラスかどうかは不明だが、増大サプリの作用を維持できていることは確か。
なので増大サプリで増大後、しばらく休む場合に使用すると効果が落ちにくい。

用法超えや飲み合わせ、併用といった技は、あくまで性能が高く、安全性が高いもの同士だからできるということを忘れてはならない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました